第12回かどや飲み会
「醸し人九平次」を飲む!
 

梅雨がすっかり明けた7月14日夕方、阪急茨木市駅から徒歩数分の会場
「居酒屋 次郎長」にて、名古屋の「萬乗醸造」蔵元、久野九平次さん
(15代目当主)を囲んで「醸し人九平次」を飲む会が開催された。

会場に着くなり、九平次さんと名刺交換。なんだか平日の仕事のような
感じがしたが、これは社会人としてのメリハリ。気にせず席についた。

テーブルに、「醸し人九平次」ブランドがズラリと並ぶ。

本醸造(五百万石55%精米)
純米(五百万石55%精米)
純米吟醸(山田錦50%精米)
純米吟醸(雄町50%精米)
純米吟醸(五百万石50%精米)
大吟醸(山田錦40%精米)

以上の6種類。いずれも食中酒として素晴らしい出来のお酒である。
九平次さん自身「食べ物の邪魔をしない、飲み飽きない酒」が最低条件
とのこと。食べながら飲むのが好きな私にとって、納得のいくお酒だった。

お酒とともに楽しみなのが、人との出逢い。
かどや飲み会は2回目なので、何人かは再会(再々会もあり)だったものの
やはり圧倒的に初顔合わせの人が多い。また、BBSでは何度かお見かけする
が、実際にお会いするのは初めてという方も数人。逆に私がハンドルネーム
を名乗って「ああ、この人が・・・」と思われた方もいただろう。
自己紹介のコーナーが設けられたのは、実に嬉しかった。

結局、1次会2時間が終了しても、皆ほとんど動かず、そのままの会場で
2次会となり、さらに2時間。合計4時間飲み食い談笑し続けた。とても
満足できた時間だった。九平次さん、そしてかどや店長さんに感謝!!
 
 

戻る