2003.10.4
かどや酒店 飲み会(番外編)
「会津娘」蔵元と呑もう!
 

かどや店長から直々に、会津娘の高橋さんが来阪され、飲み会を企画中との情報をいただき、
ふたつ返事で参加希望を申し出た。それから約1ヶ月して、待ちに待ったその日がやってきた。

当日は 早めに出発したものの、JRが遅れて結局ちょうど良い時間に会場入り。
ほどなく続々と他の参加者が到着。かどやさんの飲み会に来られる皆さんは、時間通りに集まる。

「会津娘」醸造元の高橋亘さんとは、2年振りの再会。参加された皆さんも含めて、ほとんどが
「再会」だったので、「まいど!」「久しぶり!」という挨拶になってしまう。これが心地よい。

高橋さんは、友人で「磐城寿」蔵元の鈴木さんを連れて来られた。鈴木さんも、高橋さんに匹敵
する「アツい」人で、すっかり飲み会の準主役となり、あちこちの席でひっぱりだこだった。

お酒はもちろん、会津娘。
純米、純米本生つるし、純米本生原酒、無農薬純米、純米吟醸。そして15年本醸造古酒。
どのお酒も、高橋さんの話や、想いを聞きながら味わえる贅沢。
大手のCMじゃないけど、物語れるお酒は、本当に旨いと実感した。

さらに盛り上がったところで、高橋さんの「秘密兵器」燗つけ用のチロリが登場。
冷やでも旨いお酒を、次々に燗つける。
後半は、燗酒の旨さに酔いしれる参加者多数。特に古酒の燗ざましは、貴重かつ絶品だった。

いつもながら、時間の経つのが早い飲み会。2時間があっという間に過ぎ、自己紹介や記念撮影
(集合写真)の後、余韻醒めやらぬままに、解散となった。

・・・その後のことは、また機会があれば。
 
戻る